JAL エアライン

2014年5月 JGC(JAL)修行7回目 羽田(HND)→福岡(FUK)(復路)

更新日:

羽田空港 JALボーイング777-200

今回のJAL修行7回目も仕事で東京に滞在(ヒルトン東京)してからの羽田からの折り返し便となります。

今日の羽田空港は利用客が凄く多くて大混雑、一般のカウンターには凄い長さの行列が出来ていました。

既に私はJAL修行の成果でJALのステータスが「JGCプレミア」になっているので「JALグローバルカウンター」や「ダイヤモンド・プレミア専用保安検査場」が利用できる為、このような混雑を避ける事が出来るので助かりました。

※そもそもファーストクラス搭乗なのでJGCステータスは関係ありませんが

また、今回利用する便が機材到着の遅れの影響でスケジュール的に後発の便が先に飛び立っていましたがこんな事もあるんですね、勉強になりました。

JAL国内ファーストクラス機内食2014年5月下旬 昼食帯

JAL 国内ファーストクラス機内食5月中旬 夕食帯(1)

小鉢:
広島風お好み焼
鯛そぼろのロールキャベツ

主菜:
広島もみじ豚辛子和え
広島レモンゼリー寄せ、芹酒粕和え
瀬戸内ままかり、広島ソーセージ黄身焼、小豆煎餅
御飯
味噌汁
和菓子 にしき堂「抹茶 生もみじ饅頭」

カロリー:743kcal ※和菓子を除く

[夕食提携店]
日本料理 き多丘
広島空港から車で45分のところにある『日本料理 き多丘』。 広島市の中心地にありながらも、店の格子戸をくぐれば外の喧噪を忘れさせるほど静かで大人の空間が広がる、広島を代表する日本料理の名店です。 広島の旬の食材をたっぷり使った店主のコース料理は、地元はもちろん全国の美食家たちが訪れることで知られています。

JAL 国内ファーストクラス機内食5月中旬 夕食帯(2) JAL 国内ファーストクラス機内食5月中旬 夕食帯(3) JAL 国内ファーストクラス機内食5月中旬 夕食帯(5)

JAL 国内ファーストクラス機内食5月中旬 夕食帯(6) JAL 国内ファーストクラス機内食5月中旬 夕食帯(7) JAL 国内ファーストクラス機内食5月中旬 夕食帯(8)

 

今回搭乗した際に味わった機内食ですが、全体的に上品な味付け。

全体的にボリュームがあるという感じではないのですが、機内にいながら全国の料亭の味(あくまで風味でしょうが)を楽しめるという点ではJALの夕食帯の時間は楽しみとなっています。

地上に降りて定食を食べた方が安いという意見もよくお聞きしますが、「機内にいながら・移動しながら全国の味を少しづつ楽しめる」という点においては国内線といえども機内食の意味はあると思います。

今回のJAL修行の成果

福岡(FUK)→ 羽田(HND) ファーストクラス 2527FOP

羽田(HND)→ 福岡(FUK) ファーストクラス 2527FOP

合計 5054FOP獲得

現在の獲得 FLYONポイント  91628ポイント

 

-JAL, エアライン
-,

Copyright© Mileage & Hotel Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.