ANA エアライン

2014年6月  ANA(SFC)ダイヤモンド修行1回目 那覇(OKA)→羽田(HND)(往路)

更新日:

那覇空港 ANAボーイング787-8

今回のフライトは羽田に向かう為に那覇空港へ向かった「初のANAダイヤモンドSFC修行へ 福岡(FUK)→那覇(OKA)(往路)」の乗り継ぎ便となります。

ANAの場合、JALと違って福岡(FUK)→那覇(OKA)に機内食の出る、またプレミアムポイントの積算率の高いプレミアムクラスの設定があるので福岡(FUK)→那覇(OKA)→羽田(HND)といけるのもいいですね。

宿泊滞在先を東京にした方が福岡にはない数々のラグジュアリーホテルに宿泊出来るのでこのルートに決めました。

ボーイング787-8のシート

ANAボーイング787-8 シート

今回那覇(OKA)→羽田(HND)の機材は「ボーイング787-8」

航空オタクでもないのでよく分からないのですが、今回のこの機材には国際線のビジネスクラスで使用されているシートが設置されていました。

このシートに限って言えば、リクライニングも電動だし、シェル構造なので、後部座席を気にする事なく体をフラットに伸ばすことも出来るので快適でした。

羽田(HND)⇔那覇(OKA)はいつもこの機材なのかと確認してみると、期間限定だったんんですね、このシートに座ってしまったものだから、後のボーイング767の搭乗がやたら狭く感じてしまう副作用もありましたが、いい経験をさせてもらいました。

機会があればまたこのシートで搭乗したいものです。

 

Premium GOZEN (昼食) 2014年6月中旬

Premium GOZEN (昼食) 2014年6月中旬 那覇(OKA)-羽田(HND)(1)

■鰻御飯
■煮物(がんも、南瓜、オクラ、椎茸)
■グルクン竜田揚げ、アーサ蒲鉾、厚焼き玉子、豚カツ
■小松菜と油揚げのお浸し

Premium GOZEN (昼食) 2014年6月中旬 那覇(OKA)-羽田(HND) おしながき

Premium GOZEN (昼食) 2014年6月中旬 那覇(OKA)-羽田(HND)(2)

Premium GOZEN (昼食) 2014年6月中旬 那覇(OKA)-羽田(HND)(3)

Premium GOZEN (昼食) 2014年6月中旬 那覇(OKA)-羽田(HND)(4)

Premium GOZEN (昼食) 2014年6月中旬 那覇(OKA)-羽田(HND)(5)

 

福岡からの乗継便でそんなに搭乗に時間差がなかったものですからお腹は空いていませんでしたが、せっかくなので昼食のGOZENを頂きました。

ANAの機内食のいい所は出発空港によって出されるものが違う所ですね。

JALの場合はファーストクラス路線ではどこもメニューが同じなので時期や時間を考えないで乗り継ぐと同じメニューが重なってつまらない時があるのですが、ANAの場合は機内食の提供の仕組み上、同一路線を往復しまくらない限り、そんな事があまりありません。

昼食のGOZENも朝食のGOZEN同様「美味しいものを少しづつ」と言った感じで個人的に好きです。

ただ、何度も言いますけどANAの方は機内食がJALに比べ合理化されており、プラスチック製のスプーンやフォーク、紙の器、プラスチックのコップと言った事が気になります。

JALの場合、そういった所が地上と同じなので「空飛ぶ食堂」と言った感じもするのですが、ANAはそういう感じが一切ないので、ここは好みが別れる所でしょうね。

ANA Premiumクラス おしぼり

また上記のような「おしぼり」にしてもJALは適度に温かい(臭いもいい)おしぼりをCAさんが丁寧に配ってくれるのですが、ANAの場合こんな感じで袋に入っており、ファミリーレストランのような感じがします。

しかし国内路線の機内食だけでもこれだけJALとANAは文化が違うわけですから、マイレージやサービス面においてまだまだ私の知らない事が山盛りありそうです。

-ANA, エアライン
-,

Copyright© Mileage & Hotel Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.