JAL エアライン

2014年3月 JGC(JAL)修行2回目 福岡~羽田~那覇(往路)*2

更新日:

DSC00200

福岡から那覇へ向かう為、羽田にて乗継ぎ待ちをします。

この日初めて知ったのですが、通常保安検査室⇒ラウンジのルートだけではなく、乗り継ぎ待ちの方のラウンジ利用の為に出発ロビー⇒ラウンジという逆行も出来るんですね。

普段ラウンジを利用されてる方には当たり前の話なんでしょうが、これまで一切ラウンジを利用してこなかった私はラウンジは一方通行で、出たら終わりだと勝手に思い込んでました。

DSC00186

DSC00187

上記のように出発ロビー側からもラウンジに入室できるようになってるんですね、出発ロビーからはラウンジに入室できないんじゃないか?という私の妄想はこれで訂正されました。

DSC00189

そして乗り継ぎの為に出発ロビー側から羽田のダイヤモンドプレミアラウンジに入ると、やはりお昼ということでそれなりに混雑していました。

お昼の時間帯だったのでラウンジにはおにぎりがセットされたりしましたが、その直後にイナゴの群れのようにサラリーマンの方の集団が押し寄せ、あっという間におにぎりはなくなっていきました。

みんな真剣な顔でおにぎりを奪っていきますが、ここって「ダイヤモンドプレミアムラウンジ」ですよね・・・・・・・世の中こんなもんなんでしょうか?

怖い。

DSC00191

この後、羽田-那覇のファーストラスで機内食が出るので、ラウンジでわざわざ食べてくてもなんとかおにぎりを1個ゲットしてみました。

よく見るとローソンのおにぎりです、へーこんなのもラウンジでは無料で配っているんですね。

DSC00195

 

羽田-那覇線へ搭乗

DSC00190

いざ14番の出発ロビーへ向かい、那覇線へ乗り込む時に気づいたのですが、14番ってさっき福岡からの便で到着した所で同じ機材なんですね、いつもこうなのか分かりませんが、福岡-羽田の便と同じ機材でした。

クルーが同じだった場合、ニヤニヤされるのかなーとか思いつつ、そんな事が気にしないタイプなので乗り込むと機材は同じでしたが別スタッフでした。

しかし羽田-那覇線って観光路線ということで人が凄いんですね、

DSC00203

機内へ乗り込むとファーストクラスには私しかいませんでしたが、その後、どんどんお客さまがやってきて、結局全席埋まりました。

平日でこの調子なので土日の羽田-那覇線の予約がなかなか取れないのも納得です。

DSC00204

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽田-那覇 機内食

JAL羽田-那覇ファーストクラス機内食(昼)

2種類のホットサンドイッチ

チャパタサンド
(ツナサラダ、ソフトサラミ)

ロースカツホットサンド
(ロースカツ、トンカツソース)

チキンと春キャベツのサラダ、マスタード風味

フレッシュサラダ、イタリアンドレッシング

カロリー:568kcal ※JAL厳選菓子を除く

DSC00207 DSC00211

DSC00212 DSC00218

シャンパンの他に羽田-那覇線でのみ注文できるという限定のカクテルやペリエ、綾鷹などを頂きました。

ただ羽田-那覇線って噂には聞いてましたが、酔っぱらいのおじさんって本当にいるんですね、同じCAさんにずっと話かけて捕まえてる方が同じファーストクラスにいらっしゃいました。

キャバクラか何かと勘違いをしてるお客さまもいるようです、ただJALのCAさんも受け答えが非常に上手なので、酔ったお客さまの機嫌を損ねないタイミングで話を終わったりなどを見て私、一人で感心してました。

お客さま側もいくらシャンパンやビールが飲み放題と言っても最低限のマナーは守りたいですよね。

そうこうしてる間に那覇へ到着、福岡-羽田に比べると当然フライトは長いのですがファーストクラスのサービスのおかげで疲れずに到着しました。

それでは那覇のホテルに向かいます。

-JAL, エアライン
-,

Copyright© Mileage & Hotel Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.