JAL エアライン

2014年3月 JGC(JAL)修行2回目 福岡~羽田~那覇(復路)*1

更新日:

本日はJGC修行2回目の復路ということで那覇から羽田に向かい、福岡に戻るルートで修行を開始します。

那覇空港

沖縄自体が個人的に10年ぶりの上に、そもそも今までビジネスチェックインカウンターと一般チェックインカウンターの違いなど意識すらしたことなかったので何がどこにあるのかさっぱり分かりません。

まぁ那覇空港の中のことは修行の過程で追々詳しくなるとして、まず、ホテルから那覇空港のJALファーストクラスカウンターに向かいました。

Check-In

那覇空港ファーストクラスカウンター

那覇空港のJALファーストクラスチェックインカウンターに着いて思ったのですが、福岡空港と違って何か幅が狭いというか、何か足りないような・・・・・

実際にチェックインして分かったのですが、那覇空港には福岡空港や羽田空港と違い「ダイヤモンド・プレミア専用セキュリティーゲート」がないので何か足りない気がしたんですね。

那覇空港ってリゾート地で観光路線なのに何故「ダイヤモンド・プレミア専用セキュリティーゲート」をJALは設置出来てないんですかね?

需要はありそうなものですが、その辺りの歴史は全く分からないのですが、まぁそのうち調べます。

那覇空港セキュリティーゲート

平日の午前中ということもあってセキュリティーゲートは特に混雑していませんでしたが、一点気になることが。

この日は既にマレーシア航空370便が行方不明になっていて羽田空港でもいつも以上に警戒されていましたが、ここ那覇空港は南国だからでしょうか、セキュリティーの人から後方に立っている警察官の方まで笑顔で談笑してました。

まぁ沖縄滞在で気づきましたが、沖縄って色んな場面で良くも悪くも「のんびり」してますよね、南国気質ってヤツですか?

またJALのラウンジってどこにあるのか?ってチェックインカウンターで聞いて「セキュリティーレーンを抜けたら分かりますよ」と言われてたのですが、どこにあるか一見で分からず、一度通りすぎて出発ロビーの方まで来てしまう始末。。。

 

那覇空港サクララウンジ

那覇空港 サクララウンジ入り口

ちなみに那覇空港のサクララウンジは出発ゲートを出て右に曲がってすぐの所にありました。

 

下の写真のように右横で工事が行われており、最初に通過した時にはそちらに目がいってしまい、この地味な入り口に気づかなかったんですね。。。。

那覇空港 サクララウンジ入り口 2

飛行機に乗り慣れてる方にはなんてことない疑問も私のような超エアライン音痴にはこのようなことさえ難関なわけです。

 

那覇のサクララウンジは人の出入りが激しいですね、福岡空港のサクララウンジよりも全然多いと思います。

那覇空港 サクララウンジ内

 

ラウンジに泡盛が置いてあるのは沖縄らしいですね、まぁお酒があまり飲めないので飲みませんでしたけど。。。

DSC00262

 

OKA-HND搭乗

DSC00266

天気も快晴の中、羽田へ向かいますが、搭乗前に何やら空港内が慌ただしい様子。

様子を見ていると先発の羽田便が既に定刻から30分遅れで出発、ANAも大幅に遅れていました。

聞くところによると羽田からの到着便が各社とも遅れて那覇空港自体がトラブっていたようです。

しかも滑走路が大混雑で離陸するまで20分以上待ったんじゃないかと思います。

こんなことがあるので修行の為の乗り継ぎ時間を詰めて組んでしまうと失敗してしまうんですね。

 

OKA-HNDファーストクラス機内食

JALファーストクラス機内食

メニューは以下の通り

弥生の前菜:
紫蘇風味梅ザーサイ、千切り胡瓜、白胡麻、
桜花蒸し鯛、蕗煮、海老団子、 ぎばさ佃煮

小鉢:
筍の土佐煮

小鉢:
海鮮ぬた
(ミニ帆立 、小海老、とさか海苔、辛子酢味噌)

俵御飯
味噌汁

カロリー:377kcal ※JAL厳選菓子を除く

DSC00268 DSC00269

DSC00279 DSC00276

OKA-HNDは搭乗時間が長いのですが、やっぱりファーストクラスでの搭乗は楽ですね。

あっという間に羽田に到着できました。

残すは復路のHND-FUKだけです、お疲れ様でした。

-JAL, エアライン
-,

Copyright© Mileage & Hotel Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.