JAL エアライン

2014年5月 JGC(JAL)修行7回目 羽田(HND)→那覇(OKA)(往路)

更新日:

羽田空港ボーイング777

羽田の天候は晴れ。

今回の搭乗は「2014年5月 JGC(JAL)修行7回目 福岡→羽田(往路)」の続きの搭乗、羽田から那覇までの便となります。

普段から飛行機に乗り慣れてなかった私にとってJAL修行を始めた頃は羽田(HND)→那覇(OKA)線は距離が長くて疲れるなと思っていましたが、JAL修行も回数をこなしてくるとだんだんと慣れてきて、時間さえあれば海外にでもいってみてもいいかなと思い始めてます。

※仕事の関係上、海外はそうそう無理なんですけど。

しかしよく考えるとJAL修行をされている先輩方のブログでよくみかける那覇(OKA)ー羽田(HND)ーシンガポール(SIN)をエコノミーでというのは相当大変なんですね。

国内線専門(ドメ専)で乗ってても疲れるのに「シンガポールタッチ」で帰国ってのは過酷を極めそうで私には絶対無理な事です。

しかし、「修行」というのは本当はそういう過酷な過程を経るものなんでしょうね。

JAL国内ファーストクラス機内食2014年5月中旬 昼食帯

JAL 国内ファーストクラス機内食5月中旬 昼食帯(1)

2種類のホットサンドイッチ、
軽い前菜の盛り合わせ

パラタサンド
(フライドチキン、ポテトサラダ、スパイシードレッシング、 ボイル春キャベツ))

トーストサンド
(ハム、レッドチェダーチーズ)

 

ヨード卵のロワイヤル、雲丹ソース
フレッシュサラダ、イタリアンドレッシング

カロリー:580kcal ※JAL厳選菓子を除く

JAL 国内ファーストクラス機内食5月中旬 昼食帯(2) JAL 国内ファーストクラス機内食5月中旬 昼食帯(3)

JAL 国内ファーストクラス機内食5月中旬 昼食帯(4) JAL 国内ファーストクラス機内食5月中旬 昼食帯(5)

前回のJAL修行で言及した「パラタサンド 」が異常に固かった件、今回の食事ではナイフで「パラタサンド 」が力を入れないでも切れるくらいに柔らかくなっていました。

しかし、今回の機内食を含めると「パラタサンド 」を合計3回食べていますが、どれも固さが全然違っているって、そもそもの作り方にムラがあるのか、機内での暖め?に問題があるのか原因は私にはよく分かりませんが、調理にばらつきがでないような機内食をJALには提供してもらいたいものです。

あと、JALの機内食で「洋食」というカテゴリーはあまり「美味しい」ってものはあまり出会えませんね。

同じくJAL修行をされてる方のブログを見ても「JALの昼食はおいしくない」と書かれていたのを多く見かけます。

せっかく夕食帯の機内食は美味しいものが多いのに残念なので今後の昼食帯の改善を望みます。

-JAL, エアライン
-,

Copyright© Mileage & Hotel Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.